夏野菜は冷える?

こんにちは。

さいたま市緑区原山の女性のための小さな治療室

はりきゅうよもぎ庵の石垣京子です。

我が家は近くに住む母が畑をやっているので夏野菜をたくさんもらいます。

きゅうり、なす、トマト、オクラ、ピーマン、空芯菜、モロヘイヤなどなど。

スイカもあります。ありがたい限りです。

自然は本当によくできているなあ思うのは、野菜は採れる時期によって役割があるということ。

暑い時期に採れる夏野菜は身体を冷やしてくれますよね。

逆に冬の根菜類は身体を温めてくれます。

じゃあ冷え性の私は夏でも夏野菜は食べない方が良いの?

そう思った方もいらっしゃるでしょう。

個人的にはそんなことはないと思います。

例えばきゅうりを何本も生のままバリバリ食べたり、冷やしトマトを何個も何個も食べたりしたら冷えるかもしれません。

でもそういう食べ方はしないですよね。

適量を食べていれば大丈夫。

でもやっぱり気になるという人や極度に冷えている人は、火を通して食べるという方法があります。

生野菜のサラダではなく蒸してホットサラダにしたりね。

スーパーに行けばきゅうりもナスもトマトも一年中買うことができます。

でも本来は夏のこの時期に採れるもの。

野菜のパワーは旬の時期に一番詰まっていると思いませんか?

そのパワーをいただかないのはもったいない!

旬を感じにくくなったからこそ、意識して旬のものを美味しくいただきたいですね。

ホームページはこちら女性のための小さな治療室はりきゅうよもぎ

ご予約お問い合わせ予約受付お問合せフォーム

メールharikyuyomogigmailcom

電話080-3395-9969

営業時間10:0016:30

定休日土日祝日

場所さいたま市緑区原山公民館近くご予約確定時に詳細をお伝えします