花火22手賀沼花火大会

こんばんは

しらこまです

今回の記事は文がかなり長いです

花火の写真だけを見る方は3本目の区切れまで飛ばしてください

今回は今年行った花火から。

8月5日に手賀沼花火大会を見に行ってきました

前から水上花火を見に行きたいと思っていて、

前回の花火記事で書いた熱海海上花火もその気持ちで見に行ったんだけど、

水上花火は行われていなかったので今度こそ!という気持ちで行きました

この花火大会は柏市我孫子市の共同開催で、

手賀沼周辺に柏第一会場、第二会場、我孫子会場の3所に分かれて行われました

場所取りがいいとこ取れれば全部の花火を見られるかも

ほかのWeb記事の受け売りになっちゃうけど、

この日は江戸川花火大会やいたばし花火、船橋の花火などほかの場所の花火も

結構行われているのでそれと比べると割とすいています

それでも昨年来場者は40万人を超えてるみたいだけど

で、今回は我孫子会場に行くことにしました

水上花火が上がるのは上記の三会場のうち、柏第二と我孫子会場

その二つを比べると、我孫子は場所取りは前日から、駅から10分ほどで

三会場の中では一番混むらしい

柏第二は駅からバスに乗って移動して、下車してからさらに30分?歩くらしい

(実際に行くときには他サイトも参考にしてください)

今回は友達と合流予定だったので駅から近い我孫子ということになりました

ちなみに、柏第一の方はそっちはそっちで北柏駅から徒歩25分、柏駅から徒歩40分

そりゃ我孫子会場が混むわけだね

というわけで行きました

我孫子駅に着いた時間は打ち上げまで残り1時間強というくらい

少しコンビニで買い出しをして、そこから場所探し

推奨されている見物スポットは手賀沼公園。

ここは前述の通り前日17時から場所取りがスタートしています

さすがに1時間前くらいだともう場所がなくて、

手前の時点から別の場所を探してという案内がされていました

次に行ったのが手賀沼ふれあいラインという道路

この道は手賀沼沿いに走っていて、片側一車線のうち

一車線は歩行者用道路(封鎖後は場所取り可)、もう一車線は緊急走行路となってました

こんな感じ

進んでいくと寿司屋とラーメン屋が並んでいるところに着きます

ラーメン屋のとなりは一般観覧席として解放されていました

ちょうど太陽が沈むところで眺めもよかった

ここら辺で見てもいいかなとは思ったけど、

水上花火目当てで来てるから、水面からバッチリ撮れるところにいないとなので、

結局ふれあいラインの沼側の歩道で見ることにしました

ただ、来る時間が遅かったから結構埋まっててちょっと位置取り失敗したかもだけど

そんな感じで打ち上がり始まりました

自分の位置からは柏第一、第二会場からの花火が見えました

我孫子側にいるのに我孫子会場のが見えないとは

はじめの方は今年一個目の花火で感覚がいまいちつかめなかったけど

だんだんうまく撮れてきた

今回の写真は諸事情で斜めのものが多いです

形式としては同じようなものが多かった

上の写真は柏第二会場方面の花火

大きい花火だと木の高さを越えて撮ることができた

そして水上花火

写真を見ても結構すごく感じるけど、

やっぱり実際に見ると迫力が違かった

意外と連発も出来るんだね

柏第二会場の水上花火は5連発くらいを二回行ってました

さっきのが一回目の写真

そして、下のが二回目の写真

これもうまく撮れてよかった

水上花火の打ち上げタイミングとしては、

柏第二会場の場合は19時35分頃と20時1分頃でした(2017年)

我孫子側の水上花火も見たかったなぁ

そして少しずつフィナーレへ

打ち上げ花火モードだと垂れが写りにくいので

このあとは夜景モードで撮りました

全体的に白くなりすぎててあんまりいい画質とは言えないけど

下の二つが大体同じものを夜景モードと打ち上げ花火モードで撮ったやつ

上の全体的に明るいのが夜景モード、周りが暗いのが打ち上げ花火モード

確かに花火単体を切り出すのに花火モードの方がかなりいいね

というわけで以上です

誘導員の方が散言ってましたが、やはり我孫子駅は終了後大混雑でした

北柏駅を推奨してたけどそっちはどうだったんだろう

そっちもかなり混みそうだったけど

今回はかなり文量が多くなったなぁ

やっぱり見に行ったすぐ後に書いた方が記憶も当然あるしいろいろ書けるね

おしまい。