切なくなること

今日は実家に顔を出してきました。

相変わらずうるさい姪っ子、甥っ子たちを見てみんな平和が一番と思ったなるみです、こんばんは。

時お邪魔させて頂いてるブログがあります。

その方はお子さんを連れて再婚された方ですが、去年離婚。

その理由は

ご主人の不倫、それも不倫相手との間に子どもが出来たからでした。

それだけでもとても腹が立つことですが、そこまで憎いとか許せないという感情がないんだそうです。

それはなぜか。

血の繋がらない息子さんにたくさんの愛情を注いで一緒に育ててくれたから、と。

不倫されたこと、相手との間に子どもを作って慰謝料を貰ってるとはいえ人として最低なことをしたと思うけど

息子に注いでくれた愛情と、不倫する前までの結婚生活が本当に幸せだったからそこには感謝してる、と仰ってました。

そして、息子さんには元ご主人のような人間にはなってほしくないけど

今まで育ててくれた感謝の気持ちは忘れないでほしい、と。

不倫されたことはとても悲しいしなんで?という思いが強かったそうです。

でも、だからと言って血の繋がらない息子を一緒に育ててくれたことへの感謝は人として忘れてはいけない、それとこれとは話が別と仰っていたこと。

なんだろう

その記事を読ませて頂いて思わず涙が出そうになりました。

不倫されたことですべての評価が変わるわけではない、と。

それはダメなことだけどそれ以外のことへの感謝の気持ちは持っていたいんだ

そう言えるその強さ、凛としたその姿に何も言えませんでした。

幸せになってほしいです。

彼女とその息子さんには。

なんだか切なくなってしまって

中途半端な内容でごめんなさいm()m