栃木の旨いもの

最近、栃木の美味しいものが食べたいと思うことが多い。

沖縄料理は元好きだし、内地に行ったときに沖縄で食べられないものを食べたりはしてるので概ね満足してるけど最近、栃木のアレって栃木ならでは、もしくはあの店ならではだったんだなぁと気づくことが多い。

栃木には何十年と暮らしたから、美味しい店を知っていて、知らない土地ではそういう店になかなか当たらないだけかもしれないけど、あれは美味しかったなぁとよく思う。

宇都宮餃子はよく取り寄せている。

みんみんも正嗣も好きだけど、家で焼くなら正嗣のほうが美味しく焼ける。

ただしラー油はみんみん。

僕も息子もラー油の底の砂と呼ばれる部分だけを餃子につけて食べる。

栃木の蕎麦屋徳次郎蕎麦、鰻屋宇都宮駅西口、中華の?亭、ステーキ宮に行きたいともよく思う。

11月に奈良に行ったときのこと。時間は夕方4時。

おおっ!!これは!!

奈良市内でステーキ宮を見つけ、お腹が空いてないのに一瞬駐車場に吸い込まれそうになった。笑

栃木は気候も良く、土地が肥えてると言われる。

だからいろんなものが美味しいんだなぁ。

米も美味しいしね。

沖縄以外では北海道や大阪が食べるものが美味しいと思うけど、栃木にも美味しいものがたくさんあったんだ。

那珂川の鮎も絶品だったと、栃木を離れた今気づく。

沖縄にも実は琉球鮎がいるが天然記念物で食べられない

鮎が自然に上がってきて獲れる梁やなも栃木では普通にあるけど珍しいよね。

そしてお正月と言えば冒頭の餅。

今年もこれを食べたくなってアマゾンで検索したけど出てこない。

あきらめていたら、息子があの餅が食べたいと僕と同じことを言う。

もう一度検索してみると楽天で見つかった。

僕は豆餅や海苔餅で検索していたけど、落花生入り海苔餅が正解だったらしい。

餅が1500円で送料1000円。

送料が高いけど、買いに帰るよりは相当安い。

届くのが楽しみだなぁ。

次に栃木に帰るのは春。

今度は何を食べようか。

Cooウェブサイト

オキナワわたしの島配信リリース情報

広告を非表示にする